行動美術協会史


2019年 令和1 第74回展

第74回展

令和元年 2019
9月18日(水)~9月30日(月)
国立新美術館(1C・1D・2C・2D・ 野外展示場 C・D)

関西大阪展

10月16日(水)~20日(日)
大阪市立美術館(地下展覧会室)

仙台展

11月15日(金)~20日(水)
せんだいメディアテーク 5階

事柄

元号が令和と改まり、土屋豊、前田礼子(会計)が引き続き、彫刻部は小井土滿が担当となった。この年の3月に50年続けてきた「新人選抜展」を一つの区切りとし、新たに「受賞作家選抜展」にした。本展で各賞を受賞した作家を一堂に集めた展覧会を東京都美術館で開催する事とした。それにより例年以上に審査並びに授賞会議は、より慎重に厳密に行われた。本展は、この数年のように入場者は増え盛況裡に終えた。
大阪での巡回展後、11月には37年ぶりとなる仙台巡回展(仙台メディアテーク)を開催した。地元の多くの鑑賞者の来場はもとより、全国から多数の会員も詰めかけ会場は熱気に包まれた。

第1回 行動美術受賞作家選抜展(東京都美術館)行動美術TOKYO展と同時開催。
出品者〔絵画〕アカマツテツオ、和泉よう子、市岡朋子、江藤千代子、大西ちい子、大橋けいこ、奥田麻里子、栗田見佐子、後藤直枝、重田園子、杉光政実、鈴木孝治、田村千晶、寺本清子、天満秀人、永本秀男、溝部京子〔彫刻〕川野昌道、寺田彩乃、内藤早良


訃報

加藤光馬(絵画会員 2019.5.11)、村井浩(彫刻会員 2019.11.7)、
富樫実(彫刻会員 2019.11.25)、梶田 洋(絵画会員 2020.2.29)
謹んでご冥福をお祈り致します。


退会

矢野喜久男(絵画会員)、菊地武彦(絵画会員)、中西佐知子(絵画会員)、栗栖昭夫(絵画会員)、清田博義(絵画会員)、荻田美穂(絵画会員)、上川 伸(絵画会員)、犬伏トシコ(絵画会友)、長野伊津子(絵画会友)、深尾昌子(絵画会友)、阿南有希(彫刻会友)、鈴木弦人(彫刻会友)


新会員、会友

会員推挙(絵画部)

溝部京子・杉光政実
永本秀男・木村展山
細井美奈子・澤田昌子

会員推挙(彫刻部)

今村玄一・稲毛麻理

会友推挙(絵画部)

志賀康子・和泉よう子
田村千晶・不死原登志子
中村秀子・大橋けいこ
阿部千登世

会友推挙(彫刻部)

田附希恵


受賞(絵画)

行動美術賞

寺本清子

会友賞

溝部京子・江藤千代子・杉光政実

新人賞

鈴木孝治・天満秀人・重田園子

奨励賞

大橋けいこ・栗田見佐子・後藤直枝
アカマツテツオ・市岡朋子・大西ちい子
和泉よう子

損保ジャパン日本興亜
美術財団賞

奥田麻里子

向井潤吉賞

永本秀男

永井保賞

田村千晶


受賞(彫刻)

行動美術賞

内藤早良

会友賞

丹羽 啓・武村 誠

新人賞

川野昌道

奨励賞

田附希恵・寺田彩乃・井上珠未