行動美術協会史


2009年 平成21 第64回展

第64回展

2009年9月16日~28日
国立新美術館 (1C・1D・2C・2D・ 野外展示場 C・D)

関西展(大阪)

10月14日〜18日     
大阪市立美術館

京都展

11月17日〜23日     
京都市美術館

九州展(福岡)

12月8日〜13日     
福岡市美術館

山陰展

10・4月24日〜5月3日     
米子市美術館

中・四国展(岡山)

5月11日〜16日     
岡山県天神山文化プラザ


事柄

国立新美術館での3回目の行動展開催となり、すっかり9月中旬から六本木での会期が定着をしてきた。そして古くからの行動展のファンと、新たに新美術館での一般の鑑賞者も含め入場者は増加傾向にある。同時に不景気の時代が長く続く中、文化的な志向は成熟した社会によい受け皿としての役割を本展も果たしつつあると思える。会としても、学生券を全て廃止をし無料としたこともあり大幅な入場者増であった。また、出品者においては一般出品は減少傾向は続いているが、初出品者、初入選者はこの数年変わりない数である。出品作品においては秀作、労作が数多く見られ、絵画部においては行動美術賞を2名設定することにもなった。地方巡回展も例年通りに5会場巡回をし盛会のうちに終了する。

第41回行動美術新人選抜展(2010年2月21日〜26日)は東京都美術館でTOKYO展と同時に開催。出品者は〔絵画〕和泉よう子、岩澤久子、小山厚史、斉藤みえ子、新保ハツエ、田家延子、富永幸子、中島由紀子、宗森研介、八幡朋子、〔彫刻〕堀 郁乃、以上11名。


訃報

西川寿美(絵画会友 平成20.10.27) 、 辻 親造(絵画会員 平成21.8.31) 、 本郷宣彦(彫刻会員 平成22.1.26) 、 八柳尚樹(彫刻会員 平成22.2.24) 、 辻 好子(絵画会員 平成22.5.15) 、 石部幽香子(絵画会友 平成22.5.26) 、 伊藤友七(絵画会員 平成22.6.20) 、 伊藤勝美(彫刻会員 平成22.6.26)
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


退会

太田正恒(彫刻会員)、木下 宏(彫刻会員)、辻 弘(彫刻会員)


新会員、会友

会員推挙(絵画部)

小金富美子、近藤晶昭 、 斎藤矢寸子、永野陽子

会員推挙(彫刻部)

吉田文雄

会友推挙(絵画部)

伊藤信義、金原恵美子、姜 薫、近藤康太、首藤盛子、富永幸子、豊島淳子、若生正子

会友推挙(彫刻部)

正田典子、須和高美、藤田雅也


受賞(絵画)

行動美術賞

近藤晶昭、岩崎 純

会友賞

小金富美子、斎藤矢寸子

新人賞

張 延汀、富永幸子

奨励賞

安藤真由、伊藤信義 、勝原実紀枝、新保ハツエ 、田㟢泰永、西澤由美子

損保ジャパン奨励賞

岩崎 純

向井潤吉賞

永野陽子

田中稔之賞

冲田 進

深見隆賞

八幡朋子

三芳悌吉賞

豊島淳子

永井保賞

金原恵美子


受賞(彫刻)

行動美術賞

なし

会友賞

西村 潤

新人賞

須和高美、堀 郁乃

奨励賞

太田典子、降旗芳美

損保ジャパン奨励賞

正田典子

建畠覚造賞

藤田雅也