行動美術協会史


2008年 平成20 第63回展

第63回展

2008年9月17日〜29日
国立新美術館 (1C・1D・2C・2D・ 野外展示場 C・D)

京都展

10月7日〜11日     
京都市美術館

関西展(大阪)

10月15日〜19日     
大阪市立美術館

九州展(福岡)

12月2日〜7日     
福岡市美術館

山陰展

09・4月25日〜5月3日     
米子市美術館

中・四国展(岡山)

5月12日〜17日     
岡山県天神山文化プラザ


事柄

4月1日より新事務所担当土屋 豊、馬場美文、市原園子(会計)となる。少子化の時代、その少ない若者の公募展離れ、新美術館に移り経費の負担増と、どの公募団体にも共通した二つの課題をかかえ、新美術館での行動展も2回目を迎えた。まさに公募団体として真価が問われた年であった。

故、深見 隆氏のご遺族より、後輩を奨励するためにと、「深見 隆賞」を新設。20代の一般出品者の増加、彫刻の野外展示が前回の一区画から倍増の二区画とスペースの拡大、懇親会での多数の評論家の出席などにより活気のある63回展を迎えられた。その後の巡回展も、各地方事務所の熱意と工夫により5会場盛況のうちに終了した。

第40回となる行動美術新人選抜展(2009年2月21日〜26日)は前回同様に東京都美術館で、第2回行動美術TOKYO展と同時開催。出品者は〔絵画〕伊藤信義、金原恵美子、田川久美子、長野伊津子、古川昭芳、星ヱイ子、松田政仁、森本菊代、山徳たまき、米元尚子、〔彫刻〕藤田雅也、降旗芳美、以上12名。


訃報

山田 亨(絵画会友 平成21.1.1) 、 高木恭子(絵画会員 平成21.4.17) 、 中島 裕(絵画会員 平成21.4.27) 、 吉川家永(絵画会員 平成21.6.30)
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


退会

藤田 豊(絵画会員)、高安 醇(絵画会員)、北田孝之(彫刻会員)、北田洋子(彫刻会員)、高橋克明(彫刻会員)、田中善隆(絵画会友)、田中直樹(絵画会友)、石原和代(絵画会友)、藤崎 實(絵画会友)、二百田義人(絵画会友)、吉村敦子(絵画会友)、武田敏彦(彫刻会友)、井上裕起(彫刻会友)


新会員、会友

会員推挙(絵画部)

五十嵐敏雄、今井芳孝、大鷹 進、栗栖昭夫、桜井忠彦、藤墳博一、山脇勇大

会員推挙(彫刻部)

平田 茂

会友推挙(絵画部)

安達幸子、小笠原淑子、加来貴美子、金田德蔵、狩野康子、菅沼鉄王、田川久美子、古川昭芳、松木眞智子、松田政仁、山下聖二

会友推挙(彫刻部)

稲毛麻理


受賞(絵画)

行動美術賞

大鷹 進

会友賞

桜井忠彦、永野陽子、米元尚子

新人賞

岩崎 純、加来貴美子

奨励賞

金原恵美子、狩野康子、斉藤みえ子、松木眞智子、山下聖二、和田健一

損保ジャパン奨励賞

大鷹 進

向井潤吉賞

坂巻登水

田中稔之賞

五十嵐敏雄

深見隆賞

山脇勇大

三芳悌吉賞

新谷友佳子

永井保賞

安田光恵


受賞(彫刻)

行動美術賞

吉田文雄

会友賞

小林謙子

新人賞

藤田雅也、降旗芳美

奨励賞

太田典子、正田典子

損保ジャパン奨励賞

稲毛麻理

建畠覚造賞

平田 茂