行動美術協会史


1996年 平成8 第51回展

第51回展

1996年9月1日〜16日  
東京都美術館 (第3棟 B1・F1・F2)

関西展(大阪)

10月1日〜6日     
大阪市立美術館

京都展

10月22日〜27日     
京都市美術館

中部展(名古屋)

10月29日〜11月4日     
愛知県立美術館

函館展

12月14日〜22日     
北海道立函館美術館

山陰展

97・5月8日〜14日     
米子市美術館

岡山展

5月27日〜6月1日     
岡山県総合文化センター


事柄

任期を1年延長して50回記念展の役割を成功裡に果たした根本・前田・丸林・常松の本部事務所は、6月(’96)から池田茂雄、斎藤幸子(会計)、根本忠緒(絵画部担当)、村井 浩(彫刻部担当)の新事務所に引き継がれた。

51回展の地方展は浜松、福岡、札幌が中止となり本年度は6ヶ所に於て開催された。
その間、原 義行(絵・会員)に札幌市民芸術賞、富樫 実(彫・会員)に京都市文化功労賞受賞の朗報あり。また全 和凰(絵・会員)、大場 厚(絵・会員)、上山哲夫(絵・会員)永眠の訃報あり、衷心より御冥福を祈る。

第28回行動美術新人選抜展(平成9年2月6日〜11日)東京新宿、紀伊國屋画廊にて開催。出品者(絵画)伊藤克広、妹尾圭三、片桐 顕、田上歳之、近藤晶昭、富田知子、沢見 久、渡部健三、(彫刻)津村健一、山本麻矢、以上10名。


退会

会員

北勝徳弘(絵)、富田真平(彫)

会友

森 国枝(絵)、三吉常雄(絵)、山内良輔(絵)、高木澄子(絵)、金 璟漠(彫)、笹 勇俊(彫)、高井吉一(彫)


新会員、会友

会員推挙(絵画部)

菅沼鉄王、大平和朗、河村純一郎

会員推挙(彫刻部)

平野元起

会友推挙(絵画部)

前田香織、岩田百子、小林福恵、大須賀朝世、宮本 翠

会友推挙(彫刻部)

岡村正博、水本智久


受賞(絵画)

行動美術賞

大平和朗

会友賞

藤井達矢、吉村玲子

新人賞

森井宏青

奨励賞

宮本 翠、伊藤克広、伊藤裕美子、中尾清孝

向井潤吉賞

菅沼鉄王

田中忠雄賞

河村純一郎

安田火災美術財団奨励賞

石川 功


受賞(彫刻)

行動美術賞

藤岡智紀

会友賞

富谷 智、田村一博

新人賞

津村健一

奨励賞

馬場美次、中川伸一、山本麻矢

安田火災美術財団奨励賞

水本智久