第1回展出品者懇談会

第1回展出品者懇談会

第1回展出品者懇談会

会場は焼け残った精養軒、さすがに地方出品者の顔は2、3人程度。
中央ひげのある人は来賓 鶴田五郎氏−戦争中推進隊の東京支部長。

ちなみに翌年第2回展の懇談会の案内状によると、
同じ会場で「会費百円(弁当持参)」とあった。

「行動美術35年の小史」 より引用